人生の終わりを自覚しながら生きること

2021/12/20
ロゴ

訪問していて今日は、しっかり傾聴できたなと思う日もあれば、
寄り添えていないなと思う日もある。

 


 昨日は、人生の終わりは受け入れているが、老いていく自分を
どう受け入れていくかという話になった。

 Aさんは、

色々な自分のからだの症状に苦しんでいるということに気づかれるようになった。

 

昨日は、ご本人が死は受け入れているが、其処まで生ききるのを心配されている。

 

橋に例えて一緒に考えてみたりした。

 

考えても仕方ないなという結論に至ったが、

やはり心配している自分がいると気づかれて、

 

結論は、そんな不安を棚に置く事を自覚することになった。

 


 棚に置くという言葉は、Aさんの口から出た。気づきだ!

 

いろんな検査を病院に受けに行くが、

どこも異常がないと言われているし、訪問を始めて半年ほどたったが、

少しずつ元気にはなられている。

 

私自身も60代になり病気のせいと思っているところも少しあるが、

代謝が悪いのによく食べるので、かなり体重過多になった。
 

 

Aさんと話しながら、学生時代の哲学の授業で、

幸せについて講義して下さった先生のお顔が浮かんだ。

 

幸せって何だろうとただ繰り返された。

 

 幸せは、人生の終わりを自覚しながら今を大切に感じて、

感謝することかなと感じながらの自分がいた。

 

困難もたくさんある、若い頃みたいに誰かのせいにもできない。

 

小さな会社だけど、立ち向かう勇気もある。

 

それでも今を楽しもう!

 

株式会社キュアコネクト

訪問看護ステーションてあて

定期巡回・随時対応型訪問介護看護ステーションてあて

訪問介護ステーションてあて

居宅介護ステーションてあて

介護相談支援センターてあて

てあてハウスさかのうえ

デイサービスセンターてあて

〒891-0150

鹿児島県鹿児島市坂之上3丁目8番1

TEL:①099-204-9808

TEL:②099-806-5000

FAX:099-204-9807