奉仕の心

2021/07/26
ロゴ

こんにちは!

一年365日中、363日位ハッピーな事務長Kです!

 

食器洗いをしながら歌うのが日課なのですが、

最近は末の娘に「テレビ(プリキュア)が聞こえない!黙って!」と言われてます。

 

おはよう日本に変えたろか!!

 

 

 

今日は、インドかどっかの小話を一つお送りしましょう。

 

 

炎の中で死んでいく蛇を見た男は、その蛇を火から救い出そうと決意しました。

 

 

しかし、捕まえた途端に蛇に噛まれ、耐え難い痛みに襲われます。

男はすぐに蛇を払うと、蛇は再び燃え盛る炎の中に落ちていきました。

 

 

この時、男は周囲を見回して金属製の棒を見つけ、それを使って再び炎の中から蛇を取り出しました。ヘビは、命拾いをしました。

 

その様子を見ていた別の男性が、男性に近づき尋ねます。「この蛇はお前を噛んだ。なぜあなたは彼の命を救おうとしたのか?」

男は答えました。

 

「ヘビは噛むのが本能だ。しかし、それでも私の助けようとする性質は変わらない」と答えました。

 

誰かに傷つけられたからといって、自分の性質を変えてはいけません。あなたにとっての心の正しさを失わず、じっくりと行動することを身につけましょう。

 

 

私達の仕事も、こういったジレンマに陥る事があります。

 

 

 

これだけやってあげたのに感謝されない!!

 

 

たくさん助けてあげたのに、結局元通りになってしまった!

 

 

あれだけ尽くしたのに、裏切られた!!!

 

 

なんて、日常茶飯事です。

 

 

けれど、最初に思った「この人を救ってあげたい」「今よりもっと良くしてあげたい」という気持ちを忘れずに、毎日のケアにあたりたいですね。

 

 

ボランティアサークルをやっていた大学の頃にも思っていたのですけれど、

 

感謝されることが一番の報酬!なんて考えていた時期もありますが、

 

 

感謝されなくったって行うのがボランティア、または福祉の心だなと最近は思います。

 

 

 

 

だからそう、叩かれても悪態を突かれても、

今日も私は娘を朝起こします。

 

 

奉仕の心で!!

 

 

株式会社キュアコネクト

訪問看護ステーションてあて

定期巡回・随時対応型訪問介護看護ステーションてあて

訪問介護ステーションてあて

居宅介護ステーションてあて

介護相談支援センターてあて

〒891-0141

鹿児島県鹿児島市谷山中央6丁目22番24

TEL:099-204-9808

TEL:099-806-5000

FAX:099-204-9807