てあての介護への想い(by介護部長)

2021/05/01
ロゴ

こんにちは!!

 

パソコンのしすぎで右親指が腱鞘炎になり、かばいながら左で作業していたら

左もなりました。

 

 

現在両手合わせて8までしか数えられません、事務長Kです。

 

 

現在、社内の活動を外部の方にお伝えしたく各部紹介をするために、各部の部長に文章を書いてもらってるんですよ。

 

今日はその中から、ウチの介護職長の「暖かくて熱い」介護のお話を載せたいと思います(無断)!

 

 

それではどうぞ。

 

 

 

 

 

てあて介護部門は、平成31年2月に「定期巡回訪問介護・看護」を皮切りに開始しました。

 

 

介護職員は3名からの開始となりました。

 

 

利用者様は初め2名様のみでしたが、訪問看護の利用者様や営業を重ね、

現在では全サービス合わせて約50名に至ります。

 

 

病院や施設に電話にてアポイントをとったり、地域ごとにチラシ配りをしたり、利用者様の獲得とともに定期巡回訪問介護・看護という、まだこと新しいサービスを知ってもらう活動期間でもありました。

 

 

 

現在令和3年(介護事業3年目)、出会いや別れを繰り返し利用者様や家族、ケアマネージャーと接することにより様々な経験も積みました。

 

 

正直、良いことよりも険しいことや辛いことのほうが多かったような気もします。

 

 

自信を無くし、恐怖や不安に迷うこともあり、度々頭を悩まされました。

 

 

それを払拭してくれたのは、何あろう利用者様の笑顔や、「ありがとう」の言葉であったと常に思います。

 

利用者様のために何ができるか、常に考え努力をしても失敗はあります。

 

 

その失敗を次に繰り返さないために職員でカンファレンスをし、方向性をまとめていきます。

 

 

異なる職種・異なる経験の職員が集まっている弊社では、

職員個々の考えや感じ方により意見も食い違うことも多々あります。

 

 

話し合うこと、悩みや不安を人に打ち明けること相談すること、抱え込まないこと。

あたりまえのことのようですが人が陥りやすいリスクです。

笑顔や言葉使い、接し方に大きく影響されます。

 

 

人を支える仕事。

ならばそこに、笑顔や愛嬌など加わればおのずと利用者様が「家族」として、

支援に来てくれることを楽しみにしてくださると思います。そう、願っています。

 

 

生活環境や様々な病気、身体的精神的リスクなどと向き合い生活をされている方。

 

 

介護とは

利用者様があきらめそうなこと、しんどいことに対してちょっとした支えで無理なく自立度を見つける、守る、高める仕事だと私は思います。

 

 

時に、介護業務を家政婦業務のように思われている方もいらっしゃいます。

 

「訪問介護とは、介護保険に記されたサービスの提供になります。生活や身体のお世話をします。」

 

利用者様に説明する際、正直このままの説明では伝わりにくいです。

 

 

支援は極力、声掛け、促し利用者様と共に行うようにしています。

利用者様の自立度が高まり介護保険のサービスを卒業された方もいらっしゃいます。

 

意識するようになった、なんかしらんができるようになったなど理由は様々。

 

できなくなったで終わりではなく、「始めてみる」きっかけに利用されてみてはいかがでしょうか。

 

私どもてあては介護保険を卒業しても使えるサービスがあります。簡単ではありますがサービスの種類、利用例など説明させていただきます。

 

 

〇定期巡回訪問介護・看護・・・24時間365日。

毎日その方の生活状態にあわせた定期訪問を行い支援いたします。行う支援は幅広く、その日の状況やその方のニーズに合わせて臨機応変に対応します。

介護と看護が一体的にその方を支援しますので、より様々な角度からその方を支援することが出来ます。

 

専用の緊急コールシステムを使い、必要時は随時訪問や緊急時訪問も行います。料金は定額料金です。(介護のみの利用も可能)

認知症で在宅生活が難しいと言われた方や、完全に寝たきりで一人暮らしの方も私達てあてと一緒に、ご自宅での生活を続けてらっしゃいます。

 

 

 

〇訪問介護・・・ケアマネージャーが作成するケアプランの支援内容(掃除、調理、入浴等)を決められた日時、時間で支援を行います。介護保険適用。

 

 

〇居宅障害サービス・・・身体・知的・精神障がいにより生活を行うことが困難であるかたの支援。障害福祉サービス適用。生活相談員が作成するプランの支援内容(掃除、調理、入浴等)を定期的に支援行う。

 

〇有料サービス・・・時間単位にて有料にて支援を行います。粗大ごみの掃除。墓参り。庭の掃除等。介護保険や医療保険等ではカバーできない部分を、比較的安価で請け負っています。

ピンクの軽トラで駆けつけます。

 

 

【最後に】令和3年5月現在、介護職員15名。利用者様総数51名。

1日当たり7名~8名出勤。

 

新しい職員も入りなれるまでは大変な時期でしょう。職員も経験者、未経験者、年齢も様々です。

 

なかなか、顔を合わせることもなく慌ただしい毎日を過ごされているでしょう。

会社や利用者様からの評価はどうだろうか、支援はできているだろうか等不安もあるでしょう。

 

 

利用者様が評価してくださっています。

 

「○○さんがね」「助かったのよ」など話が上がると自分のこと以上に嬉しく思います。

 

常に利用者様の状態や状況にあわせ更新していく日々。

 

失敗やミスは今後もあるでしょう。

失敗やミスの質を落とし、ケアの質を上げ利用者様の生活の質を上げていけるように努めていきます。

 

 

1利用者様から地域にまでこのようなサービスがあればいかなる状況になっても自分らしく、選択肢は狭くないと思えるような社会作りに貢献できるよう努めていきます。                                      

介護部統括マネージャー T・H

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

以上です。

どうでした?てあての想いはここにあるんだと、代表とこのマネージャーと話すといつも感じます。

 

私も負けないように、常に利用者様目線で考えていきたいと思います。

 

 

それではまた次回!!チャオチャオ!!

 

 

 

 

 

株式会社キュアコネクト

訪問看護ステーションてあて

定期巡回・随時対応型訪問介護看護ステーションてあて

訪問介護ステーションてあて

居宅介護ステーションてあて

介護相談支援センターてあて

〒891-0141

鹿児島県鹿児島市谷山中央6丁目22番24

TEL:①099-204-9808

TEL:②099-806-5000

FAX:099-204-9807