PTAの話(by代表取締役)

2021/04/15
ロゴ

今日のブログは、事務長に代わり代表の文章です。

 

私は、3人の子どものPTA役員をまたやるの?というくらいやったし、今も校区のあいご会長をやっている。

 

 鹿児島に家族で帰ってきた翌年から、鹿児島の病院で働き始めた。

そこで出会ったFさん。子宮がんの末期で、既に骨転移していた。

 

 お子さんは知的障がいをお持ちで、そしてご主人は高齢だった。
先行きに不安を感じたご主人は、いつも病棟に来ては何かとトラブルを起こしていた。

ご主人になぜそうなってしまうのかをお聞きすると、これからどう生きて行っていいかわからないと。彼は、不安の中にいた。


 もちろんFさんも残して去るだろうことは、分かっていた。それも不安の一つだったのだろう。


 そんなFさんに、「人生で一番輝いていた時」をお聞きしたら、
PTAの役員をこなせていたあの時と言われた。

お子さんが2年生になったその春、役員決めがあり、同じクラスのお母さんから一緒にやりましょうと言われてうれしかったと。
あの時が一番輝いていたと。

まだ、保育園児だった子どもが1年生になった時から、私はずっと自分のために役員をやってきた。子供の為だけではなく、自分の為に。

 コロナ禍のこんな世の中でも、やっぱり今年も変わらず桜は咲き春が来た。

私が役員を引き受けた時、周りのお母さん方がそうだったように、うちのスタッフも役員決めに悩んでいるようだ。

 

役員になるのは確かに大変だ、ましてや仕事をしながらはもっと。
 

それでも、ぜひ引き受けてきてほしい。
なんなら仕事中にいろいろやってくれてもかまわない。

アドバイスもしてあげたい、伊達に20年以上PTAに携わっていないのだ。

 

何故かって。株式会社キュアコネクトは、社会貢献がモットーの会社だから。

看護や介護は、私たちが人として豊かに成長することが必要だ。その成長が、明日の素晴らしいケアにつながって行く。

 

だから役員をすることも仕事のうちだろう。いいや、その経験がきっと生きてくるのだ。

私が今、そうであるように。

 

株式会社キュアコネクト

代表取締役 加藤裕子

 

株式会社キュアコネクト

訪問看護ステーションてあて

定期巡回・随時対応型訪問介護看護ステーションてあて

訪問介護ステーションてあて

居宅介護ステーションてあて

介護相談支援センターてあて

891-0141

鹿児島県鹿児島市谷山中央6丁目2224

TEL:①099-204-9808

TEL:②099-806-5000

FAX:099-204-9807