適応障害ってなに?

2019/05/24
ロゴ

こんにちは、口内炎の治りの遅さに年齢を感じている広報Kです( 一一)

 

歳は取りたくないとはいえ、体は徐々に老いて行っているのですねぇ・・・

毎日縄跳びやら筋トレやら体力維持には努めていますが、縄跳びの2重跳びで膝を痛めたという妻を見て、こりゃあがんばらねばと痛感しています。

 

 

さて、タイトルには書きましたが、最近割とTV等でも耳にする

「適応障害」について書きたいと思います。

 

適応障害というのは、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、心の病気です。

何かストレスが心にかかった場合に、やる気がなくなったりパニックになったり、心がざわざわしてしまいます。

心の病気というと結構特殊な目で見る人もいますが、割とどこにでもあり誰でもかかる可能性のある病気で、おおよそ2%~8%がこの病気を抱えているという統計が出ています。

2%~8%というと想像がつきづらいかもしれませんが、仮に8%だとして、小学校の一クラスが30人だとすると、あなたの小学校の頃のクラスメート達にもおおよそ2人くらいは適応障害を持っているという事になります。

ね、そんな特別な病気じゃないでしょ?

 

 

誰でもかかる可能性があるし、どこにでもある病気なんです。

 

なのになぜか人間は(私も含めて)、人と違う人を避けたり侮蔑した目で見てしまいます。

病気があったってなくったって、一人ひとり人間は違うのに。

 

 

また、適応障害のご家族をお持ちの方も、周りに理解されないのではなんて考えて、相談も出来ないでいる場合も多々あります。

恥ずかしいことでも特別なことでもないので、是非相談をしてほしいです。

 

お近くの病院でも良いですし、もちろんてあてでも精神科の看護師が対応できますので大丈夫です。

 

 

一人で悩んでいても解決しない問題は、一歩踏み出して相談してみましょう!

以上、本日は適応障害についてのお話でした。

 

株式会社キュアコネクト
訪問看護ステーション てあて

定期巡回・随時対応型訪問介護看護ステーション てあて

総合支援センターびびんこ


所在地:鹿児島県鹿児島市谷山中央6-22-24

TEL:099-204-9808

FAX:099-204-9807