高知出張ぜよ!定期巡回・随時対応型訪問介護看護

2018/07/21
坂元

こんにちはwink

事務のKです(V)o¥o(V)

 

先日、代表と二人で高知へ出張へ行ってきました!

いやー、四国は愛媛しかいった事なかったですが、私は好きでしたよ高知(#^.^#)

 

ご飯も美味しかったですが、人も暖かくて!

 

 

さて今回高知を訪れたのは、お世話になっている訪問看護の会社さんの、定期巡回・随時対応型訪問介護看護の事業所を見せて頂く為でした。

 

さてこの定期巡回・ずい・・・・以下、定巡と略します。

 

定巡って何?ってことなんですが、ざっくり言うと

 

定額で・短時間で複数回・看護と介護が一体になって支える

24時間体制のサービス

 

ということなんです。

 

今までの訪問介護や訪問看護というのは、決められた日に一時間からそれ以上のサービスを行ったり、30分未満の介護も決まった時間に巡回して行う、といったものが多くありました。

またサービス回数によって金額が変わるので、短い時間でも一日複数回の介護看護が必要な方には、サービスが不足する場面も多くあったかと思います。

 

 

定巡は定額制になっている為、朝昼晩と例えばおむつ交換やご家族が行けない安否確認など、そういった複数回の短時間支援を求めている方にはとても素晴らしいサービスです。介護と看護が一体化している為、生活・体調ともに支えることが出来ます。

 

また、更に随時対応なので、夜中緊急の時や容態が急変した際にも、24時間急行することが出来ます。

 

それによって、お1人で暮らしているご年配の方や、重度の心身障害をお持ちの方、ご家族で介護をしている方、ガンなどの最末期の方などが、自分らしく自宅で暮らすことが出来るのです。

 

病院にいたくない、自分の生まれ育った家で暮らしたい、家族に看取られて最後を迎えたい。そんな方々の当たり前の希望を叶えるのが、訪問看護であり定巡です。

 

今回はその実態とどのような事を行ったいるのかを視察に、はるばる高知まで行ってきました。

 

一言でいうと、素晴らしかったです。

私は正直看護師でも介護福祉士でもないのですが、

初めて介護福祉士さんの夜勤に同行しました。

 

 

慌ただしく移動しながらも、各利用者さんの性格と想いをしっかり把握して、その人がより良く生きられるように精一杯サービスしてらっしゃいました。

 

そして、どの利用者さんも「ありがとう」「いつもお世話になってます」「お陰様です」と、口々に感謝の念を伝えていました。

 

少しだけ認知症が進み、それでも毎日歩いて買い物に行くのを楽しみにしてらっしゃるおじいさんがいました。

その方は入院を断って一人暮らしをしてらっしゃり、一日3回の訪問介護を受けています。

 

その方の訪問が終わった際に、介護福祉士さんがこんなことを言っていました。

「あの人は歩ける。生活は一人では困難かもしれないけど、買い物を楽しみにしている。そんな人を入院させたり、危ないからといって閉じ込めてはいけない。したい暮らしをさせてあげる為に、私達がいるのだから。」

 

あ、勿論原文はもう超土佐弁でしたよ?(笑)

でも感動したんです、パートさんにもこんなに想いがあって。これからの介護社会に必要なのは、この精神なんだと。個人的にですけどね。

 

とにかく、とても勉強になりました。高知。

これからもどんどん勉強していきます(V)o¥o(V)

 

 

株式会社キュアコネクト
訪問看護ステーション てあて


所在地:鹿児島県鹿児島市谷山中央6-22-24

TEL:099-204-9808

FAX:099-204-9807